消火栓ボックス腐食補修その1

スチール腐食・ドライフレックス®による補修

平和台消火栓ボックス156
1:マンション消火栓ボックスの腐食。足場から撮影

平和台消火栓ボックス59
2:補修箇所の腐食を可能な限りすべて除去する。
モルタル部分にはドライフレックス®(プライマー)処理を施す

平和台消火栓ボックス18
3:内側にのりしろを作るように、ドライフレックス®を薄く押付けする。
鉄部はプライマーで密着をあげることができない(=使えない)ので、ドライフレックス®の付け方が重要になる

平和台消火栓ボックス46
4:その後必要量の必要量のドライフレックス®を充填し成形する

平和台消火栓ボックス17
5:3面以上を1発成形する為に、専用の成形定規でコーナー取りをする

平和台消火栓ボックス32
6:成形完了。定規をはずす

平和台消火栓ボックス30
7:塗装前必ずペーパー(サンダー)をあてる

光が丘補足写真 047 (2)
8:塗装完了(地上から撮影)

 

その他の施工事例はこちらから

ページ上部へ戻る